FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
行ってきました
一昨日6/1(日)に製本教室に行ってきました。
朝9時から夜の9時過ぎまで。

楽しかったけど疲れました!

意外とハマリそうなのが消しゴムハンコ♪
昔から版画系が苦手だった私は、実はこれが一番
不安だったのですが、丁寧にやれば結構細い線まで
彫れるもんなんですね。

最初は漱石の肖像にするつもりだったけど、どうにも
上手く絵が描けなくて、結局本から変えてしまいました。w

酒見賢一著「後宮小説」をセレクト。
ハードカバーと文庫となぜか2冊あったので、失敗しても
いいかと。


余談ですが、すごく面白い小説なので、興味があったら
ぜひ読んでみてください♪

過去の中国王朝を思わせる、架空の国「素乾国」の後宮が舞台。
主人公は後宮入りを志願する13歳(くらいだったと)の少女、銀河。
雰囲気は歴史小説って感じでしょうか。
国の正史である歴史書を物語に起こした、という形をとりながら、
ちょっとトボけた味で、淡々と進んでいくのが面白いです。
一方で、反乱やクーデターといったドラマチックな要素もあって、
見事に物語は盛り上がるのです。

そういえば、当時中学生だった私は、「素乾国」が歴史上実在
したと勘違いして、中国史の本などをめくってみたりしました。
第一回ファンタジーノベル大賞を受賞していることからも、
架空の国であることはわかるのですが、おバカでした。w

アニメ化された「雲のように風のように」もジブリっぽい
(スタジオピエロですが、キャラデザインの人が同じとか何とか、
そんな話を聞いたことがあります)素敵な作品になってます。


話がそれましたが、そういうことで中国っぽいモチーフを、、、
と先生のところにあった図案集をめくり、鳳凰の図案にしました。
図案なのでもちろん単純化されているのですが、実際彫ると
やっぱり羽などが難しく、消しゴムハンコ作りだけで13時まで
かかってしまいました。

ちなみに私はどの作業も一番遅く、常に軽く焦っていました。w

その後、そのハンコを布に捺して製本していきます。
といっても、全部バラバラにして綴じなおすとかではなく、
しっかりした表紙、裏表紙、背表紙をつける、という感じ。

しかしやっぱり初めてだと、布に捺した時のインクの色だとか、
本の体裁になった時の、柄の位置とかがうまくつかめず、
なかなか思った通りにはいかなかったです。


製本が終わったあと、オマケということで、蔵書票のお話を
伺いました。

蔵書票とは、読んで字の如く、所有者かがわかるように
本に貼る票です。
ですが、世の中にはこのコレクターがおります。
というのも、版画作品が多く(協会の規定では版画に限られて
いるようです)、美術的観点からも結構楽しめるからです。
たとえばこんな

あ、何か時間がなくなってきたので、蔵書票の詳しくは次回UPします。
なかなか奥の深すぎる世界でしたよ~。
スポンサーサイト
【2008/06/03 17:45 】 | | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<美しきミニ版画 | ホーム | 赤塚不二夫>>
コメント

うわ~~~もうすごく好きな世界ですぅ
(さとう玉緒風)
いやホントに、一緒にその教室に連れて行っていただきたいくらいです。都会はやっぱり小粋な教室がありますねぇ・・・・。
消しゴムハンコ、また画像とかで見せてくださいw
あ、その本も読んでみたいので
今度探してみます
【2008/06/04 10:24】| URL | ゆゆ #-[ 編集] |

>製本教室
これまた、マジな感じですねぇ~?
製本?・・・と言うと、同人誌、BL、アニメとかコアな方ばかり、
想像してましたw
>蔵書票
完全に、絵画としても通用するクオリティですね。
はらしもんぬさんの、消しゴムハンコが気になる所ですw
【2008/06/04 13:21】| URL | ガウス@ #-[ 編集] |

>ゆゆさん
たまおw
関西の方にも結構あるみたいだし、名古屋あたりなら
あるかもしれませんね。

>ガウス@さん
ミニコミとかに役立つかな~と思って受講してみたのですが、
手製本というと、雑貨の要素の方が強い感じでした。
未踏の領域ですが、コミケとかでは自分達で綴じるのが
多いんですかね?
【2008/06/04 16:53】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |

「後宮小説」、面白そうですね!
私好みの感がヒシヒシとw
図書館にあるか検索してみようと思ったら、今月12日まで蔵書検索・予約機能停止のお知らせが・・・。
ひどい(。´Д⊂)
時間はあるので、ちかいうちに図書館に行って探してみようと思いますw

消しゴムは柔らかいから彫りやすいのかな?
なんだか楽しそうでイイですね(^ー^* )
それにしても鳳凰とは・・・
単純化されてるとはいえ、難しそうです(>_<)
【2008/06/05 02:00】| URL | pine #WOq6nlhY[ 編集] |

>pineさん
ぜひぜひ読んでみてください♪
消しゴムは専用のを売っているようですが、よくある
まっ白い消しゴムなら大丈夫だと思います。
固いものだと、カッターの歯が細い(細かいのも彫れるように)
ので、大変みたいです。
【2008/06/05 13:19】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomwon.blog114.fc2.com/tb.php/128-39b09098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。