FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
美しきミニ版画
蔵書票の話の続き・・・を、昨日一度書いたのですが、
何かのキーを誤って押してしまい、全て消えました。。。

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。。

もう、蔵書票の話やめよっかな~、、と思いましたが、
他にネタもないので、気を取り直して!


蔵書票にはコレクターがいるのですが、これが結構マニアな世界。
集めるといっても、基本的には手持ちの票と交換して収集するのです。
なので、手持ちの票が良ければ、良いものと交換してもらえますが、
大して価値のないものだと、欲しい票を交換してもらえないのです。

参加者の一人が「ポケモンカードと同じですね」と言っていましたが、
私の世代的には、、ビックリマンシール!かな。w

最初の手持ちの票は、蔵書票を扱う古本屋さんやオークションなどで
購入するか、自分で作ります(その場合ネームバリューは望めませんが)。

が、コアなマニアは違います。
作家に依頼して作らせます。
一応、蔵書に貼るという建前は生きていますので、作る時には50枚
程度刷ります。
それを元手に、同じ作家の他作品や、別の有名作家のものを集めて
いくのです。

有名作家になると、その作家の作品一覧というのが出回ります。
それに従って、すべての作品を集めきると、完全なコレクションになる
のだそうです。
ちなみに高値がつくのは、銅板でものすごく精密な版のものが多い
ようです。

それにしても不思議なのは、人気作家の作品というのは、結構エロいのが
多いんですよね。しかも熟女的なエロさというより、少女的なエロさの方が多い。
幻想的なモチーフと組み合わせてあるにはあるんですけどね。
(「蔵書票」で画像検索すると半裸の少女が結構でてきます)

別にエロ自体を否定する気はまったくないですが、蔵書票の成立過程と
合わせて考えるとちょっと引きますな。。
作家が自分のイマジネーションで芸術を表現したもの、というよりは、
依頼主の理想というか欲望というか、そういうものが具象化された
ものなわけですから。
しかも、そういう風に金を費やして作らせる御仁ってのは、還暦前後の
オッサンだったりするわけで。。
そう考えると、自分の性癖の片鱗みたいなものが現れてるものを、
他人と交換していくって、、、何かちょっと淫靡なかんじ!?w

深く考えちゃイカンですね!笑


そこいくと、雑貨系の女子たちが集める蔵書票は、ホントに可愛らしいです♪
蔵書票部というのもあります。
この過去作品なんか見ると、技術的にはもちろんプロの作家に及ばないですが、
ほのぼのしていて、本に貼ったら可愛いな~と思います。

版画じゃなきゃダメで、EXLIBRISと入ってなきゃダメで、依頼主の名前も最初から
刷られてなきゃダメ、なんていう規定に囚われないので、色々デコレーションして
あったり、手描きの絵だったり、名前は後から買った人が書けるようになってたり、
面白いのだそうです。


蔵書票、私はそこまで本の装丁にこだわる方ではないですけど、気に入った本
なんかに貼るのはいいかも♪と思いました。


スポンサーサイト
【2008/06/05 14:25 】 | | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<クライマックス | ホーム | 行ってきました>>
コメント

>ビックリマンシール!
仮面ライダーカードかな?(笑
それにしても、わざわざお金を掛けて、
蔵書票のエロ画を書かせるとは?ビックリです!

>蔵書票部
これくらい、ライトな感じの方が、いいですね。
【2008/06/06 19:50】| URL | ガウス@ #-[ 編集] |

蔵書票部を見てみました。
おしゃれですね。
これぐらいなかわいい雰囲気なら
なんだか敷居が低くてとっつきやすいですね

にしてもこういう世界があったんですねぇ
全く知らなかったので勉強になりました
【2008/06/07 00:16】| URL | ゆゆ #-[ 編集] |

>ガウス@さん
ライダーですか♪w
好色蔵書票は、なんとなく江戸時代の春画を彷彿とさせます。

>ゆゆさん
別に交換しなくても、「ちょっと可愛いカード」って感じで、
自分の本に貼ったりしても楽しそうですよね。
私も教室で聞くまで「蔵書票って何?」でした。
一口に本と言っても、未知の領域はまだまだありますね~。
【2008/06/09 13:26】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomwon.blog114.fc2.com/tb.php/129-ed1f9474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。