FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
混浴露天風呂に初めて入るの巻
去る1/11、群馬県は水上温泉にある巨大露天風呂へ行ってまいりました。

宝川温泉というところで、この時期は雪見風呂が絶景なのです!
写真をUPしようと思ったのですが、どうもネットカフェからはできず。
とりあえずHPをご覧あれ。

あ、ちなみに女3人で行きましたので。w

そのうちの一人が温泉好きで、今回の言いだしっぺ。
以前から山梨県にある「ほったらかし温泉」に行こうという話しをしていたので、
今回ついに!と思いきや、彼女が提案してきたのは宝川温泉でした。

「200畳の露天だよ!絶対入ってみたい!!!」

ということで、宝川温泉に向かったのでした。

高速代を半額にするために朝4時までに関越に乗り、水上のみちの駅で仮眠
をとって、いざ出陣!

4駆のスタッドレスでぐいぐい山を登り着いた温泉は、、、
本当に絶景です♪

川の両側に合わせて4つの露天があるのですが、和の建物と雪とで全体的な
景色がすごく良かったです!

でさてさて、いよいよ入浴ですが。
ここ、100畳の湯以外は混浴なのですよねー。
バスタオル巻いてOKなのですが、うーんでもなぁ。。
温泉好きの言いだしっぺは、今までにも混浴に入ったことがあるらしく
「何言ってんの、入るに決まってるじゃん」ということでしたが、私のもう一人
はとりあえず様子を見てから決めようと。

で、200畳の様子を確認。

あら、若い婦女子も入浴しているじゃありませんか♪

しかも朝一番できたので、男性というか客自体少ないし。

ということで、それまでの恐れはどこへやら200畳の湯を満喫したので
ありました♪

までも、やっぱり100畳の女性専用で心置きなく入った方がゆっくりは
できましたけどね。
200畳も思った」ほどの広さではなかったし。

でもとにかく景色がいいのでオススメです!
ただし冬行く場合は車の装備に注意です。
スポンサーサイト
【2009/01/15 06:06 】 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<彼に会いたい!(><) | ホーム | 前途多難>>
コメント

200畳の露天=子宝の湯
なかなか意味心でございますw
いいなぁ~温泉かぁ~?
個室別に付いてるのは、別として、
大浴場はなんとなく、男女別がいいなぁ~w

正月に行った、銭湯もどきくらいな罠。(-_-;)
【2009/01/15 23:18】| URL | ガウス@ #-[ 編集] |

>ガウス@さん

確かに大浴場の混浴ではくつろぎきれないのは事実。、
男性もやたら開放感のある方はともかく、そうでない人は
ちょっと気持ち的に窮屈そうでしたね。w
「子宝の湯」なんて命名しなくても、と私も思いました。w

東北も良さげな温泉沢山あるじゃないですか~!
友達とでも一人でも景色の良い広いお風呂に入るだけで
リフレッシュになりますよ♪
雪が落ち着いたら(?)ぜひ!
【2009/01/16 06:13】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |

同じく子宝の湯にちょっと笑ってしまいました。
が、すごく素敵な温泉ですねぇ圧巻でした!
温泉宿とかって彼氏とかだんなよりも
絶対オンナ友達と一緒の方が楽しいものですよね~☆
高速代半額とか仮眠とかなんかすごく
ワクワクする響きです(学生時代のノリのようで)

あ、ちなみに九州ですがここもオススメです
http://www.hakusuikan.co.jp/jp/index.html
お風呂おもしろかったし、料理もおいしかったですよ
お風呂上がりには焼酎バーがあって
試飲し放題です。
ぜひお友達といかがですか♪
【2009/01/16 21:46】| URL | ゆゆ #-[ 編集] |

>ゆゆさん
>絶対オンナ友達と一緒の方が楽しいものですよね~☆
そうなんですよね!
年末に友達と伊豆長岡に言ったときも、あーだこーだと
部屋でも風呂でもしゃべりまくり、すんごく楽しかったです♪

白水館、お庭と露天がすごく良さげですね!
あのお風呂なら、まったりしながら大分長くしゃべっていられ
そうな…笑
【2009/01/17 01:48】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomwon.blog114.fc2.com/tb.php/225-a10f31d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。