FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
人権教育
研修も2ヶ月目に突入し、ロープレ中心になってきているのですが、
単発で傾向の違う研修も入ってきます。

で、先日は半日かけて差別・人権についての研修でした。
中でも特に、同和問題を中心にした内容。
我が社はかつて、同和地区の地名総監を購入した企業として非難を
浴びたことがあるらしく、それを教訓にして同和問題を研修の中に
組み込んでいるようです。
本当にじっくりやったらとても半日で終わるような問題ではないので、
すごくザックリではありますが。

私は小学校か中学校(両方だったかも)で同和教育を受けたのですが、
意外と受けたことがなく同和について全く知らないという人も多いみたい
ですね。
同和教育については、「寝た子を起こすな」という意見もあり、その是非
が確定していないので、地域や学校によって色々なのでしょうけど。

私は、個人的にはやるべきだと思っています。
「寝た子を起こすな」という考え自体が、結局は差別を否定していない
ような気がするし、いつかどこかで同和問題に出会った時に、誤った
認識をしてしまう気がするから。

もっと個人的な気持ちを言えば、部落出身の友人が欲しい。
(と思うことが差別か?)
なぜなら食肉関係の仕事をしている人が多いので、巷に出回らない
珍しい部位や新鮮な肉を家庭で食べられるらしいので♪
ということは正しくは、部落出身であろうとなかろうと、食肉関係者と
仲良くなりたいということなんですが。w

でも何というか、「俺の実家新潟だから米が美味いんだよ~♪」みたいな
ノリで、「俺んち部落で、代々肉を捌く仕事してるから、焼肉は家のが一番
美味いんだぜ!」みたいな感じに、世の中全部がなればいいのに、みたいな
ことを思うわけです。
↑のセリフの「俺んち部落」は別に言わなくてもいいっちゃいいんですけど、
言うか言わないか、を迷ったり構えたりしなくてもいい世の中になればいいなと。
自分の出自やルーツを隠さなければと思ってしまうことは、すごく悲しくて
辛いことですから。
スポンサーサイト
【2009/03/31 21:15 】 | 世の中のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<冬に逆戻り(その1) | ホーム | サクラサク>>
コメント

同和問題という言葉すら知りませんでした。
もちろん学校でそんな教育を受けたこともないです。
そもそも部落という言葉自体使わないというか、たんに集落の別名みたいなものだと思っていて、それ自体が差別用語と成り得るなんて思ってもいなかったです。
ちょっと調べてみたけど、北海道でいうところのアイヌ問題と同じ感じなんですね。
もちろんその根源は異なるけど、差別という意味では同じだから。
「寝た子を起こすな」というのは納得できる部分もあるかも。
部落もアイヌも、今の子供たちは知らない子が大半だと思うので。
実際問題として、今でもそういう差別はあるんでしょうかね。
あるところにはあるのかな・・・。悲しいけど。
【2009/04/03 17:34】| URL | pine #WOq6nlhY[ 編集] |

同和問題、私は授業などで習ったことはありませんねー。
ただ知ってはいました。
というのも母の実家付近にそういう部落があり
差別的な用語で呼ばれたり、いじめもあったという話を聞いていたので。
理不尽な話ですよね。
ほんとにおっしゃる通り自分のルーツなんか
何にも気にせずに話せたらいいのに・・
まぁDAIGOさんみたいに別の意味で
お家を隠してた人もいますが(苦笑)。

中部地方のとある地域、
ここには食肉関係の職業の方々が多いらしく
焼肉街道と呼ばれる焼肉屋さんが並ぶ通りがあるんです。
その中の一軒へ連れて行ってもらいましたが
ヤンキースの松井も訪れた人気店。
おいしかったですよ~♪
【2009/04/03 22:13】| URL | ゆゆ #-[ 編集] |

>同和問題
わたくしも、正直、全く無知でして・・・・?
とある、ブロガー様の所で、拝見した位です。
「あそこの家は、〇〇だ!」的な事が、人から人へ、・・・
また、村から町へ・・・で、偏見に?と言う流れなのかな?
同じ県でも、〇〇地方の人は、的な?
若い方は、あまり意識しないのかもしれませんが?
年寄りとかは、やはり考える人も多いのでしょうね。(-_-;)
違いを受け入れ理解出来る、心の広い大人になりたいものです。
例え、それが食べ物からの流れでも・・・(^_-)-☆
【2009/04/04 03:43】| URL | ガウス@ #-[ 編集] |

ずいぶん更新が滞っておりましたが、カタい話題にも
限らずコメントしていただいて、すごく嬉しいです♪


>pineさん
単に集落という意味ももちろんありますが、被差別部落
を指して「部落」と言うこともあります。
実際に差別で苦しんだり、そういう経験を家族から
聞かされてきた人なんかは、触れてほしくないという
気持ちになるかもしれませんね。
でも、過去の失敗とかコンプレックスとかって、「そのことを
話しても平気」となって初めて克服できたという気持ち
になれる部分てあるんじゃないかなと、思ったりします。
ま、私の主観ですけどね。


>ゆゆさん
同和教育ってやらないところが多いんですね。
西の方だともっと積極的に取り組んでいるのかと
勝手に思ってました。
焼肉街道!
行ってみたいですね~♪
焼肉でも食べて失恋の痛手を忘れたいところです。w


>ガウス@さん
西日本に多い問題なので、北国ではあまり触れない
のかもしれません。
確かに年齢が上の人には差別が普通に刷り込まれて
しまった人がいるかもしれませんね。
【2009/04/26 08:29】| URL | はらしもんぬ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomwon.blog114.fc2.com/tb.php/243-9d700071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。